• ホーム
  • ニキビが悪化して黒ずみになってしまった時の対処する上手な方法とは

ニキビが悪化して黒ずみになってしまった時の対処する上手な方法とは

2020年05月01日

もしニキビが悪化して黒ずみになってしまったような場合でも、何らかの対処方法はあります。実はいろいろな方法があるので、場合によっては自然に薄くなったり消える可能性もあります。まず、ニキビが黒ずみになった場合は、肌に負担やダメージが起きて、その部分だけメラニン色素が残っていたり、メラニン色素を生成するメラノサイトが過剰に反応しているのです。このため、メラニン色素を追い出したり、メラノサイトの活発化を抑える方法があるでしょう。この場合はシミ予防やシミ治療と似た対処として、シミケアの美白美容液や美白スキンケアを使うことで、薄くなる可能性もあります。

次に、今以上濃くしないことも考えてください。黒ずみは時に今以上に黒く濃くなることもありますので、濃くするような対処法を取らないようにするのも方法です。この場合はその部分については肌にダメージを与えないようにすることや、紫外線対策を行って黒ずみがこれ以上濃くならないように気をつけることなどが大事です。特に紫外線はメラニン色素の分泌量を増やし、肌の老化を促進しますので、絶対に紫外線対策は行っておきましょう。

その一方で、ピーリングによって薄くなる場合もあります。ピーリングとはお肌の表面の角質層を取り除いてきれいにする方法で、肌の生まれ変わりや肌質改善を促進したり、肌あれを改善したりメラニン色素の排出が出来る方法です。ピーリングは基本的に肌に黒ずみ以外の肌トラブルがないタイミングを選んで、ピーリング剤を塗ってふき取るか洗顔をして行いましょう。また、ピーリングを行うと過剰に乾燥してしまう可能性もありますので、終わった後は必ずしっかり保湿をしてください。週に1回のスペシャルケアや特別なケアとして取り入れて、定期的に行うとそれだけで黒ずみを取り除ける可能性もあります。

また、体の内側からケアする方法もあり、サプリメントや野菜によるビタミン類の摂取によって改善される場合もあります。この場合は食べるものや飲むものに気をつけることでシミや黒ずみが取り除けるかもしれない、というもので、ビタミンB群やビタミンCなどを取り、肌を綺麗な状態に保ちましょう。この場合はサプリメントで取るのが効率的ですが、当然食事に気をつけるだけでも格段に改善する事が出来る場合もあります。特にニキビは脂質の過剰摂取が原因のことも多いので、一度生活習慣や食生活を見直すのも方法でしょう。