• ホーム
  • 保湿剤のヒルドイドを使用して肌荒れを改善する事はできるのか

保湿剤のヒルドイドを使用して肌荒れを改善する事はできるのか

2020年02月20日
マスクシートを使用している女性

保湿剤として有名で人気があるアイテムはいくつかありますが、有名なのはヒルドイドでしょう。ヒルドイドは少量で保湿効果の高い有名な保湿剤として知られており、アトピーや肌の諸症状で保湿目的で処方されます。クリームタイプが多いのですが、軟膏やローションなど様々な形で見かけます。

この保湿剤ですが、肌荒れを改善する事にも使われている場合があります。特に保湿によって肌の状態が改善する場合、処方されたりいろいろな体の部位の肌荒れの治療に使われたり、乾燥肌やアトピーなどの肌荒れが改善するために処方される場合もあるのです。

このため、乾燥する季節や乾燥することが原因でヒルドイドを使いたいのなら、保険適用外の美容医療を利用するか、市販薬を使うのがいいでしょう。基本的にヒルドイドは病院でも皮膚の治療のために処方されているのですが、保湿目的や美容目的のために健康保険での処方で処方され過ぎたので、批判された事があります。ヒルドイドが含まれたクリームなどは市販薬やドラッグストアで販売されていて、普通のスキンケアやコスメとは少し違う所で手に入れる事が出来るので、そういったところで手に入れましょう。

その一方で、ヒルドイドそのものが肌荒れにつながるケースも見られます。ヒルドイドは保湿だけではなく血行を促進して肌の生まれ変わりを促進しますので、肌の炎症が起きているところに使うと血行が促進してますます荒れてしまうこともあります。乾燥が由来の肌荒れであればヒルドイドはしっかり保湿出来たり改善する事がありますが、原因が特定できない肌荒れや肌が敏感になっている時の使用には向きません。

また、肌荒れが起きる原因として何かに過剰反応しているようなときや、スキンケアや食べ物が肌に合わないというアレルギーや相性の問題であれているのならば、その時は使用を控えましょう。原因が特定されていたとしても、肌への負担が大きくなったり、荒れた状態をよりひどくする場合も考えられるからです。ちなみにヒルドイドの保湿効果は高く、様々な口コミサイトや美容レビューでも評判が高くなっています。その一方でクリームの脂質によってニキビが出来てしまったとか、つけすぎると肌荒れなどになってしまう可能性があります。このため、肌荒れをしている肌に使う場合や、これから使い始める場合は必ず目立たないところで使い始めたり、肌の相性を確認してから使うようにしましょう。