• ホーム
  • 肌が乾燥する時期に重宝されるヒルドイドフォルテクリームの正しい使い方とは

肌が乾燥する時期に重宝されるヒルドイドフォルテクリームの正しい使い方とは

2020年03月27日
マスクシートを使用ながら本を読む女性

ヒルドイドを含むクリームで海外で有名な薬としては、ヒルドイドフォルテクリームというのがあります。これは海外で流通しているクリームで、実は日本国内では医師の処方が必要なクリームも、海外では購入する事が出来ます。このヒルドイドフォルテクリームはどうやって使えばいいのでしょうか。

まず、基本的にはスキンケアの一番最後に使う、というのが主な方法です。顔の場合はメイク落としやクレンジング、洗顔の跡にスキンケアを行いますが、この時にすべてのスキンケアを行った最後につけるというのが基本の使い方となっています。すべてのスキンケアが完了した状態は肌もたくさんの保湿が出来ている状態なので、それを長くキープさせたり、より保湿効果を高めるために使うのが良いでしょう。

この場合は手に塗り広げてから使う方法もありますし、チューブから指に出して顔に塗り広げる方法もあります。顔全体に薄くつけるのがコツなので、あまり多くつけないようにしてください。また、肌に余計な摩擦を書けると肌が荒れる原因ともなりますから、つける時に肌をこすりすぎると負担になってしまうこともあります。肌荒れやニキビの場合は特に摩擦によって潰れてしまったり、肌の角質層が余計に荒れてしまう場合もありますので、優しく肌に当てるくらいの気持ちでやってみてください。

一方、体につける場合や手・指などにつける場合、基本的に適量を適切な部分に塗ってつける、という程度でも十分効果があります。この場合はハンドクリームやボディクリームと同じように、優しく肌に塗り広げてください。なお、かゆかったり肌あれが気になるかもしれませんが、塗ってから少々かゆみなどが出る可能性があります。この場合は様子を見ながら使ってください。また、傷口が出来ていたり、湿疹になっている場所には使ってはいけませんし、目の周りや粘膜なども使わないでください。

また、これ以外の使い方は特にこれというものはありませんので、基本的には荒れた部分に塗る使い方のみが想定されています。使い方としてはその他にもいろいろな使い方があり、部分的につけても構いませんし、頬だけとか乾燥が気になるおでこだけ、というようなパーツ使いも出来ます。また、ヒルドイドフォルテクリームはかかとのガサガサや指先のさかむけ対策などにも使われることがあります。ヒルドイドフォルテクリームは様々な所に使えますので、様子を見ながら使ってみるのが良いでしょう。